本格天然醸造味噌の食べ比べや、味噌仕込作り体験も。味噌メーカーが運営する味噌蔵で、味噌を学ぼう!美麻高原蔵(みあさこうげんぐら)【長野県】

長野県といえば、信州味噌の生産拠点。ここに、日本人に欠かせない発酵調味料「味噌」の体験型の蔵があるのをご存知でしたか?

大町市美麻にある「美麻高原蔵(みあさこうげんぐら)」では、味噌に関する様々な展示の見学、ここでしか味わえない本格天然醸造味噌の食べ比べ体験や、実際に自分で味噌の仕込み体験ができるワークショップなども人気です。

今回は、食べたい、知りたいが沢山の、美麻高原蔵についてレポートしていきます!

合わせて読みたい!日本の調味料、味噌を知ろう。
日本が誇る発酵調味料「味噌」の魅力。

美麻高原蔵を運営するのは超有名味噌メーカーだった!


長野県に本社を構える、日本一の味噌メーカーと言えば、マルコメ株式会社。

マルコメでは、1854年の創業以来、長野を拠点にして信州味噌を作り続けています。

その長野の空気の中で、より多くの人に味噌について知ってもらおうと、2017年にリニューアルオープンしたのが、今回ご紹介する美麻高原蔵です。

美麻高原蔵は、もともとマルコメの天然醸造味噌を長期熟成するために作られた蔵でした。

リニューアル後は、蔵の1棟が一般の方々へ向けて開放され、味噌についての展示物を見学したり、天然醸造味噌の食べ比べなどができる体験型施設に生まれ変わりました。

標高1,000メートルの美麻高原に静かにたたずむ蔵の中で、味噌三昧の時間を。


美麻高原蔵は、長野駅東口、または信濃大町駅からバスに乗り向かいます。

長野駅東口からは、バスと徒歩合わせて約1時間、信濃大町駅からはバスと徒歩合わせて約30分~50分かかります(詳しい路線などは、美麻高原蔵のHPをご覧ください)。

取材に向かった日は、雪がちらちら。標高1,000mの美麻高原にある蔵の周りの空気は、キンと冷えとても澄んでおり、寒いながらも気持ちが良い!


エントランスを入り、まずは展示エリアへ。中は落ち着いた照明で、温かみがあります。ゆっくりと見学できそう。


展示エリアでは、味噌の製造工程をわかりやすく掲示してあります。私達が毎日のように食べている味噌がどのように作られているのか、じっくり読み進めることができますよ。


味噌樽の展示。断面がわかるように半分に切断されたものです。展示されている木樽は、地元長野県の根羽杉(ねばすぎ)で作られています。

木樽の底に置いてある木片を手に取れば、実際に木の厚みを確かめることができます。この中で、味噌がじっくり美味しく熟成されていくんですね。

本格天然醸造味噌の味は?味噌を学んで作れる文化伝承ワークショップも。


展示エリアと並んであるのが、体験エリア。

体験エリアの中では、味噌の仕込体験(大人1名税込1,000円/中学生以下1名税込500円・要予約)や、味噌の食べ比べ(無料・要予約)もできます。

体験エリアの中は、広々。ご家族で、友人同士で、味噌の仕込み体験ができます。


テーブルの上には、味噌の原材料の実物が置かれています。この材料が、発酵・熟成することで味わい深い味噌に変身するんです。


味噌作りの体験セット。作った仕込み混合物はタッパーに入れて持ち帰り、熟成期間を経て食べることができます。使われる材料やみそ手づくりキットは、スーパーやネットショップ等で購入することが可能です。


こちらは味噌の食べ比べ体験。3つの味噌はそれぞれ熟成期間などが異なります。

色でもそれぞれ違いがありますが、食べてみると、さらに違いがはっきりわかるのが面白い!


本格天然醸造味噌を溶いた味噌汁の飲み比べ。二年ものと三年ものです。見た目ではわかりませんが、味には違いが。

長く熟成された味噌は、出汁が必要ないくらいうま味が出ています。

味噌は、長く熟成するほど良い、というわけでもありません。好みの味が自分に合う味。飲み比べてそれを見つけられるのも、こんな機会ならではですね。

買えるのはここだけ!本格天然醸造味噌をお土産に。


見学・体験が終わった後は、物販エリアへ。

ここでは、先ほど食べ比べた天然醸造の二年味噌と三年味噌を量り売りで販売しています。

他では買えない、ここだけの味噌。お土産にも最適です!


その他、美麻高原蔵オリジナル商品の販売も。

味噌の本場・長野の味噌蔵。見学するには?

気になる入館方法ですが、「味噌の手作り教室」への予約が必要です。予約はインターネットか電話で可能。

予約内容は、味噌の手作り教室のみと、味噌の手作り教室+味噌の食べ比べ教室のセットから選ぶことができます。

見学のみの入館はできないので、ご注意くださいね。

せっかく訪れるなら、手作り教室と食べ比べ教室、セットで体験するのがおすすめです!

日本で最も多く生産されている信州味噌の本場、長野県で、是非、素敵な味噌体験を。

美麻高原蔵
住所:長野県大町市美麻8787-3
休館日:月曜日。その他不定期で休館となる場合があります。
ご予約は以下の電話番号もしくはURLから。
080-5827-1159
https://www.marukome.co.jp/miasa/detail03.html

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。