日本のソウルフード・米粉を使って、グルテンフリーの未来について考える。「ピタゴラスイーツ」のスイーツも登場!米粉マイスター10周年【後編】

体の健康と共に、日本のソウルフードとして米粉の広がりを考える、米粉マイスター。その成り立ちを代表の陣田靖子(じんだやすこ)先生と佐藤蓬(さとうよもぎ)さんにお伺いした前編

後編では米粉と米粉マイスターのこれからについて、引き続きお二人にお伺いします。

また、米粉マイスターとしても活躍される、人気店「ピタゴラスイーツ」の山崎友紀先生から、米粉のスイーツへの気持ちをお話頂きました。芸術とも言えるピタゴラスイーツを一挙ご紹介します。

≪前編≫日本のグルテンフリーの先駆者、陣田靖子先生が語る「米粉マイスター」誕生から今まで。米粉マイスター10周年

ベジフェスでも即完売、ピタゴラスイーツが生み出す絶品米粉マクロビオティックスイーツ


ずらっと並ぶスイーツに会場から歓声が!ビーガングルメフェスでも人気だった「抹茶黒豆クレープ」も。

米粉マイスター10周年記念パーティーでは、ベジフェスでも人気の「ピタゴラスイーツ」が名古屋から参加されました。植物性100%のマクロビオティックスイーツです。


「ぶどうのロールケーキ」

米粉のロールケーキ生地を、ひび割れずに巻くのは至難の技。

また、生地をもちもちさせず、小麦のようにふわっと仕上げるのはさらに大変です。

それを見事なまでに美しく仕上げているのは、さすがとしか言いようがありません。


ピタゴラスイーツの山崎先生(写真)が米粉スイーツを手がけるようになったきっかけは、何年か前から米粉スイーツの要望があったことと、知り合いが米粉マイスターだったことでした。


「胡麻と竹炭のマーブルケーキ」

小麦粉、米粉両方のスイーツの良さがわかる山崎先生、米粉のお菓子についてどのように感じていらっしゃるのでしょうか?

「昔からお米を主食としてきたこともあって、食べた時の感じを体が覚えてますよね。体にすんなり入るものっていうのは。

なんだろう、米粉マイスターの講座を受けた時に、米粉のスイーツは洋菓子なんだけど懐かしい感じというか、体に馴染むという感じがあって。

素材としては、米粉でしか出せない食感、例えばムースと組み合わせた時に、柔らかいムースに、米粉のほぐれるスポンジ感生地が合うなど、米粉だから生きるお菓子というのがあります。

もちろん小麦のパンも食べますよ!でも、グルテンフリーの理論というだけではなく、米粉を食べた時は体が楽ですね。」


「ソイバニラプリン ストロベリーソース」

何が自分の体にとって大事なのか。レシピだけではない米粉マイスターが伝えたいこと。


「米粉のブラウニー」

これからの米粉について、米粉マイスターが伝えたいのは「米粉だから、グルテンフリーだからなんでもいいわけではない」ということです。

扱いが難しい米粉だけに、簡単にパンが作れるように安定剤・添加物を入れた米粉が増える可能性もあります。グルテンフリーのパンで遺伝子組換食材を多量に使用しているものもあります。

「それらをどれくらい自分の中に入れてもいいのか、何が本当に自分の体にとっていいのかを考えてもらいたい。」と佐藤さんは言います。

添加物が大量の米粉パンと、自然栽培で作られた小麦粉だけで作られたパン。一体どちらが体にいいのか。

アンチ小麦ではなく、本質をみて良いものを選んでいく。米粉マイスターは米粉のレシピをお伝えするのと同時に、本質を見て食事を選ぶことを伝えています。

日本の米粉のこれからを背負う米粉マイスター


「ソイヨーグルト レアチーズ仕立て 柑橘のソース」

今、国を上げて米粉を海外に輸出する動きや、米粉の表示を種類別にする動きがあるなど、米粉からますます目が離せません。


ロサンゼルスや台湾・東南アジアでも米粉について教えている陣田先生(写真)は、

「今、米粉は2万トン流通しています。それに対して小麦はどのくらい流通してると思いますか? 500万トンです。小麦でできているものを米粉で代替できたらもっと安くなる。

それに、日本の米粉は海外の米粉に比べて旨味があり、優秀で本当に美味しいです。

米粉マイスターは、この米粉の種類じゃないとダメだという教え方はしません。日本全国米どころなので、その米粉にあわせた使い方を生産者と一緒に考えていきたいです。

生産者の持っている知恵で、自分達のところの米粉は何にむいてるかをアピールして、日本のお米を盛り上げていって欲しいと思います。」


「米粉バナナマフィン」

自分達の体の健康を考えて食事をすることが、日本の食料自給率の向上、さらには輸出量の増加として海外につながる。

買い物は消費者による投票だと言いますが、米粉を生活に取り入れる人が増えることで、日本により明るい光が差し込みそうですね。


米粉マイスターでは、2018年1月から、米粉インストラクターで元パティシエの潟山公美先生による「米粉スイーツコース」が始まります。

潟山先生はパーティでも、モンブランを動物性食材を使わずにこんなにも美しく、かつ美味しく作られていました。チョコには金箔があしらわれています。

また、2018年新春特別講座として、オリーブオイル「オルチョサンニータ」を販売しているアサクラさんの料理教室と、アサクラさんと学ぶ理論講座が開催されます。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.aoipanda.com/

米粉マイスター
http://www.komekomeister.com/

ピタゴラスイーツ
http://pythagorasweets.com/

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

ヴィーガン専門として初のフードアナリスト®︎、フリーライター。体調不良をキッカケに10年以上前にヴィーガンとなる。

「食のバリアフリー」を広げるWebマガジンVegewelを中心に、ベジの名店や食制限に取り組む企業・料理家の取材記事を紹介。全国自ら足を運び、街のカフェからミシュラン掲載店まで幅広く案内することで定評がある。また、保育士・幼児食インストラクターとして親子向けヴィーガンスイーツ作りも行う。

WORK
2018.11
TV出演。日テレ「人生が変わる1分間の深イイ話」ティーンに人気のヴィーガンモデルで、俳優の城田優さんの妹「LINA」さんにインタビューした様子が放送されました。

2018.8
チバテレビ「ジャルっと爆ハリ」でお笑いコンビジャルジャルさんとヴィーガンスイーツレッスンを受ける様子が放送されました。