コンブチャのクレンズ効果は?痩せる?やり方や効果・危険性を解説

ダイエットやデトックスに興味がある方の注目を集めるジュースクレンズは、コンブチャでも効果的です。

今回はコンブチャクレンズについてご紹介します。健康・美容への効果や基本の方法、効果をアップさせるコツや危険性を解説します。

ソーシャルグッドな商品のマーケットGood Good Mart

クレンズ(ジュースクレンズ)とは

飲み物
クレンズ(cleanse)とは「浄化する」という意味の言葉です。

ジュースクレンズは、一定期間固形物を食べず、代わりにジュースのみを摂取することで、働き続けている内臓を休めて体を内側からきれいに浄化するとされています。

つまり、ジュースを利用した断食(ファスティング)方法の一種です。

クレンズ(ジュースクレンズ)によって、食べ物の消化に使っていたエネルギーを、体に溜まった老廃物・毒素を排出させることに使えるようになり、ダイエットやデトックスの効果が期待できます

体の内側からメンテナンスをしたいと考える方に採用されている方法です。

クレンズで期待できる健康・美容効果に関する詳しい情報はまた後述します。

コンブチャとは

コンブチャのイメージ
コンブチャクレンズの「コンブチャ」とは、日本人が慣れ親しんでいる「昆布茶」ではありません。

ここで指すコンブチャとは酵素ドリンクの一種のことで、以前「紅茶キノコ」という名前で人気が集まったものです。

コンブチャは、酵母菌や酢酸菌の共同体である「スコビー」に紅茶や砂糖を加えて発酵させたドリンクです。

原料は紅茶に限らず、チャノキの茶葉を使ってできる緑茶やウーロン茶、プーアル茶、白茶などから作られるものもあります。

次に、コンブチャの味や香り、コンブチャに含まれる成分についてみていきましょう。

コンブチャの味・香り

コンブチャの味や香りは、使用するお茶の種類や微生物の種類、発酵の時間、温度などによって異なります。

基本的なコンブチャの味や香りの特徴は、以下の通りです。

  • 甘みと酸味のある、フルーツティーな味わい
  • ハーブやフルーツなどのフレーバー
  • お茶と微生物による香り・風味
  • 酵母の発酵による発泡感

コンブチャの甘味は砂糖によるものですが、砂糖は菌のエサになるため、発酵が進んでいる状態だと甘くない場合もあります。

また、酸味は微生物が作り出した酢酸や乳酸によるものです。

コンブチャに含まれる成分

コンブチャに含まれる成分は、以下のとおりです。

  • 砂糖などの糖分
  • 酢酸菌や乳酸菌、酵母などの微生物
  • 紅茶などの茶葉から抽出された成分

菌を発酵させたドリンクであるコンブチャには、酢酸菌や乳酸菌、酵母などの生きている微生物が含まれています。

ただし、製品によって菌類の起源や管理の仕方が異なるため、含まれている菌の種類や構成の比率は異なります。

そのため、栄養価的に不明な点があるものの、コンブチャは酵素や乳酸菌などが含まれる発酵食品であるという点が魅力です。

コンブチャクレンズは痩せる?期待できる健康・美容効果

温かいコンブチャ
コンブチャクレンズを行うことによって期待できる健康・美容効果は、以下の通りです。

  • 固形物を摂取しないことによるデトックス効果
  • 摂取カロリーを抑えることによる一時的な減量効果
  • コンブチャ成分による免疫力向上・アンチエイジング効果

それぞれ詳しく解説します。

固形物を摂取しないことによるデトックス効果

デトックスは、コンブチャクレンズを行うことで期待できる健康・美容効果のひとつです。

クレンズ(ジュースクレンズ)によって一定期間固形物を食べずにジュースのみを摂取することで、内臓を休めることができます。

これによって、体に溜まった老廃物・毒素を排出させることにエネルギーを使えるようになります。

また、コンブチャ自体にもデトックス効果があります。

コンブチャを発酵させる際に、消化器官の細菌のバランスを整えてくれる「プロバイオティクス」という細菌が生じます。

プロバイオティクスは、腸内環境を整え、便秘解消や老廃物・毒素の排出を促してくれると言われています。

摂取カロリーを抑えることによる一時的な減量効果

コンブチャクレンズを行うことで、普段よりも摂取カロリーが少なくなるため、一時的な減量効果があります。

また、日常の食生活では、暴飲暴食や加工食品・添加物の摂取など、知らず知らずのうちに体に負担をかけているかもしれません。

クレンズをすることで、本来の正常な状態を体が理解できるようになり、内側から健康的に美しくなれると言われています。

さらに、コンブチャには血糖値抑制効果やコレステロールをコントロールする発酵由来の有機酸が含まれています。

ただし、コンブチャクレンズによるダイエットが終わってからは、リバウンドを防ぐために回復食の期間を設けて、少しずつ通常の食事に戻しましょう。

コンブチャ成分による免疫力向上・アンチエイジング効果

コンブチャ成分による免疫力向上・アンチエイジング効果も、コンブチャクレンズで期待できるもののひとつです。

コンブチャに含まれるプロバイオティクスには、善玉菌を増やす効果があります。善玉菌が増えて腸内環境が整うことによって、悪玉菌がもたらす病気への免疫力向上につながります。

また、コンブチャは乳酸菌が多く含まれている発酵ドリンクであるため、抗アレルギー効果や肝機能の改善などの効果も報告されています。

さらに、抗菌・抗真菌活性や抗酸化、免疫調節特性などのさまざま効果が期待できるという研究結果があります。

コンブチャクレンズの基本のやり方

コンブチャ、勉強のイメージ
それでは、コンブチャクレンズの基本のやり方をチェックしていきましょう。

コンブチャクレンズを行う際は、「準備期間」「実施期間」「復食期間」の3つの期間に分けて実施しましょう。

準備期間

コンブチャクレンズを実際に始める前に、まずは準備期間を設けます。

実際にコンブチャクレンズをスタートするよりも3日ほど前から、体への負担が少なくて消化しやすいものを摂取し、少しずつ体を慣らしましょう。

油っこいものや糖分などはできるだけ避けて、水分が多いお粥やリゾット、スープ、サラダや果物などの食事が効果的です。

また、水分をとる際は、ジュースやカフェインではなく水を飲むといいでしょう。

実施期間

コンブチャクレンズを実際に行う期間には、基本的にクレンズのためのコンブチャと水のみを摂取して過ごします。

起床後は、胃への負担がかかりやすかったりカロリーを吸収しやすかったりするため、糖分の入ったコンブチャではなく水が適しています。

日中は、2時間おきにコンブチャを飲み、それ以外の時間は水をこまめに摂取します。

実施期間中はアルコールやカフェイン、タバコといった刺激の強いものはなるべく摂取を控え、ハードな運動は避けてゆっくり過ごすよう心がけます。

復食期間

コンブチャクレンズの実施期間が終わってからも、すぐにいつも通りの食生活に戻すのではなく復食期間を設けましょう。

普段の食生活に体を慣らしていくために、準備期間と同じように、なるべく負担が少なく消化しやすいものを食べるようにします。

クレンズ(ジュースクレンズ)の選び方

ジュース
クレンズ(ジュースクレンズ)をする際には、どのようなものを飲めばいいのかも気になるところです。

クレンズの際に摂取するドリンクを選ぶ際は、以下のことに注目しましょう。

  • 胃に負担がかからない「無添加の商品」か
  • 糖分が少ない「低カロリーな商品」か
  • 「飲みやすい商品」か

それぞれの選び方について解説します。

胃に負担がかからない「無添加の商品」か

クレンズは胃腸を休ませてあげることが目的のため、胃腸に負担のかかってしまう添加物が含まれている商品は避けるようにしましょう。

添加物の有無は商品の原材料欄に記載されていますので、原材料欄で合成着色料・香料・保存料等が記載されていないか確認しましょう。

糖分が少ない「低カロリーな商品」か

コンブチャの原材料として多く使われているのが、砂糖などの甘味料です。

健康やダイエットを目的としている場合は、糖分が少ない低カロリーな商品か確認しましょう。

原材料欄を確認した際に、上部にシロップや砂糖、果糖ぶどう糖液糖などの甘味料が記載されている商品は、糖分が多い可能性があります。

糖質の過剰摂取や、酵素の含有量に注意して商品を選ぶようにしましょう。

「飲みやすい商品」か

飲みやすい商品かどうかも重要なポイントです。無理なく継続できるよう、自分の好みに合う商品を選びましょう。

また、コンブチャはクレンズのためだけではなく、毎日飲み続けるとより効果が期待できます。

クレンズの期間だけでなく、普段から日常的に飲むことも考えて商品を選ぶことも大切です。

原液タイプのコンブチャは飲み方が明確に決められていないため、炭酸水などで薄めるなど好みの味に調整しやすいでしょう。

コンブチャクレンズの効果をアップさせるコツ

軽い運動のイメージ
本来のクレンズダイエットでは8〜9日程度の長期間継続して行いますが、初心者の方は無理をせずに最大3日間から始めてみましょう。

クレンズ期間中は、デトックス効果の影響によりトイレに行く回数が増加する方が多くなります。クレンズのドリンクだけではなく、こまめに水分を補給するようにしましょう。

水分をとる際は、カフェインやアルコール類、果汁以外が含まれているジュース、炭酸飲料などを避けて常温の水を摂取しましょう。

消化吸収によっておこる熱エネルギーの生産が低下するため、軽い運動や入浴によって体を温めるといいでしょう。ただし身体の負担とならないように、激しい運動は控えましょう。

コンブチャクレンズの危険性

ティーカップを持つ人
デトックスやダイエットなどに効果を期待できるコンブチャクレンズですが、危険性もあるため注意が必要です。コンブチャクレンズの危険性は、以下の通りです。

  • 頭痛や下痢が起きることがある
  • 疲労・イライラ感・口臭を起こす可能性がある

これらはコンブチャクレンズというよりも、クレンズやダイエット全般の危険性です。特に、基礎疾患がある方や妊娠中の方は、医師へ相談してから行うようにしましょう。

頭痛や下痢が起きることがある

クレンズなどのデトックスダイエットにより、頭痛や下痢を引き起こす場合があるので注意が必要です。

これは、体が排毒している際に一時的に出る「好転反応」という症状で、通常1~2日でおさまるといわれています。

ただし、体に負担を感じた場合にはすぐに中止し、無理をしないようにしましょう。

疲労・イライラ感・口臭を起こす可能性がある

好転反応などによって、クレンズ中にだるさや疲労感、イライラ感、めまい、眠気、不眠といった症状を引き起こす可能性があります。

また、デトックスダイエット中は口臭が気になる場合もあります。

長期間にわたる断食はエネルギーやビタミン、ミネラル不足の原因となり、人体に悪影響を与える危険性が高いので行わないようにしましょう。

基礎疾患がある方や妊娠中の方は医師へ相談を

特に基礎疾患がある方や妊娠中の方は、デトックスダイエットをすること自体に危険性があります。

薬の服用中や生理中、体調不良の場合も、始める前にかかりつけの医師へしっかりと相談するようにしましょう。

効果的にコンブチャクレンズを行い体をデトックスしよう

ジュース、クレンズのイメージ
ジュースクレンズとは、ある一定期間固形物を食べずにジュースのみを摂取するという、断食(ファスティング)方法の一種です。

これによって、消化に使っていたエネルギーを、体に溜まった老廃物・毒素を排出させることに使えるようになり、ダイエットやデトックスの効果などが期待できます。

コンブチャクレンズを行うことによって期待できる健康・美容効果をまとめると、以下の通りです。

  • 固形物を摂取しないことによるデトックス効果
  • 摂取カロリーを抑えることによる一時的な減量効果
  • コンブチャ成分による免疫力向上・アンチエイジング効果

クレンズに使うコンブチャは、胃に負担がかからない無添加の商品、糖分が少なく低カロリーな商品、飲みやすい商品を選びましょう。

コンブチャクレンズを検討している方は、今回紹介したクレンズの方法やコンブチャの探し方、注意点などぜひ参考にしてみてください。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Vegewel編集部

Vegewel編集部

日本初のプラントベース・ポータルサイトVegewelの編集部です!Vegewelはプラントベース(植物性/ヴィーガン)の情報に特化したWebサービスで、2016年10月から運営しています。観光庁発行の「飲食事業者等におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」では日本サービスとして唯一掲載され、飲食店に対して登録が推奨されています。運営会社の株式会社フレンバシーは株式会社ユーグレナ(東証プライム市場上場、証券コード2931)のグループ会社です。