北・中央・西インドのベジタリアン料理を楽しめる「インディヤム」【東京・船堀】

インドは宗教などの理由からベジタリアンが多く、家庭の食卓やレストランには、ごく普通にベジタリアン料理が並びます。

そんなベジタリアンが多いインドの料理を日本に伝えるため、新たなインド料理店「インディヤム」がオープンしました。

同店でしか食べることのできないマニアックな料理や人気のナンカレーまで、盛りだくさんの魅力をご紹介していきます。

ソーシャルグッドな商品のマーケットGood Good Mart

おうちに帰ったかのようなアットホームなレストラン


東京都、船堀駅と西葛西駅の中間くらいにある「インディヤム」は、2022年8月21日にオープンしました。

レストランはオーナーのご自宅の1階にあり、店内はアットホームでこじんまりとした空間。1人でも気軽に利用でき、数人で集まってプライベートな空間も作れます。

そんなインディヤムに入店すると、オーナーやスタッフがやさしい笑顔でお出迎え。まるでおうちに帰宅したかのような居心地の良い場所です。

迷ってしまう魅力的なメニューが盛りだくさん


メニューは、北インド・中央インド・西インドの代表的な料理から珍しい料理まで盛りだくさんです。どれにしようか迷ってしまいます。

インド出身のプロのシェフが作る料理なので、どのメニューも絶品です。

今日の気分で決めても良し、いつものカレーとの味比べをしても良し、珍しい料理に挑戦しても良いでしょう。

ベジタリアン料理の多い同店では選びたい放題ですよ。

珍しいインド料理をピックアップ!おすすめのベジタリアンメニュー


今回は、普段あまり食べることができない珍しい料理をピックアップしてご紹介します。


まずは、西インドで朝食や軽食に食べられている「ミザール」。

お豆がゴロゴロ入ったグレービーには、サクサクのスナックが乗せられています。辛いスープはパンにつけると絶品!

野菜もついているので、さっぱり口直しもできます。1品で大満足できる料理です。


そして、西インドの家庭料理「サンバルワディ」。他の店舗ではなかなか見かけることのない非常にレアなメニューです!

春巻きのようにカリっとした皮の中には、スパイスの効いたマサラがずっしり。

食べ応え十分な上、どんな料理にも似ていない、ここでしか味わえない美味しさに感動します。


他にも、北インドの前菜「パニプリ」や同店オリジナルの「ベジタリアンラップ」など珍しい料理が食べられます。

インディヤムでベジタリアン料理を堪能!


インディヤムはベジタリアン料理にこだわっているわけではありません。本場のインド料理にこだわると、必然的にベジタリアン料理が豊富になるそうです。

そんな本場のインド料理をオーナーやスタッフも日頃から好んで食べているからこそ、同店ではインドの美味しいベジタリアン料理を堪能できるのです。

インディヤムでは、インドの家庭料理を広めていくために、今後もメニューを増やしていくそうです。どんな新しい料理に出会えるのかわくわくしますね。

「インド料理を日本に伝えたい」、そんな思いが詰まった美味しいインド料理を是非味わってみてください。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【インディヤム】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

増村かほ

増村かほ

ライフスタイルコーディネーターとして活動中。複数の資格を生かし、食関連のライターやサービス、ヨガ講師としてみなさんに「健康」をお届けしています。
趣味は食べ歩きと料理。食べ歩きからインスピレーションを受けたスパイス料理や創作料理が得意です。「健康は食事から」をモットーにヴィーガンもそうでない人も誰もが食事を楽しめる、健康を意識したスパイシーな「食」を届けていきます。
https://instagram.com/lifestyle_kaho
https://kahomasumura.data.blog/