クロレラが効果なしといわれる理由。クロレラについて正しく理解しよう

クロレラは湖や沼、川などに生息している、緑色の微細な藻です。

たんぱく質をはじめ、ビタミン・ミネラル・不飽和脂肪酸・葉緑素・食物繊維など、多様な栄養素を豊富に含む健康食品として知られています。

ところが、クロレラは、健康・美容などに対して「効果なし」といわれることがあるのです。それは何故でしょうか?

この記事では、クロレラに健康・美容上のメリットがないといわれる理由や、摂取上の注意点、クロレラを使ったおすすめレシピなどをご紹介します。

クロレラに効果がないといわれるのは何故か?

クロレラのサプリメントの粒のアップ
クロレラが、世界中で愛用されている健康食品にも関わらず、「効果がない」といわれるのには理由があります。

ここでは、クロレラが「効果がない」といわれる幾つかの理由をご紹介しましょう。

理由を知ることでクロレラへの理解が深まり、より適切に摂取することができるようになるはずです。

そもそも「直接的な健康・美容効果はない」から

クロレラには、摂取するだけで「健康になる」「痩せる」「美肌になる」などの効果はありません。

あくまで、健康・美容をサポートしてくれる効果が期待できるだけです。

たとえば、クロレラに多く含まれる「食物繊維」は、食後の血糖値の急激な上昇と、それに伴うインスリンの分泌を抑えるといわれています。

インスリンは、血液中の糖分を脂肪に変えて、体内にため込む働きを持っています。

血糖値の上昇を緩やかにし、無駄なインスリンの分泌が減ることで、脂肪をためにくい体を作ることが期待できるわけです。

また、食物繊維には、ビフィズス菌などの善玉菌を増やして腸内環境を整え、肌荒れや吹き出物の改善に繋がる効果も期待できます。

「クロレラを取り入れれば健康になる」と考えず、あくまでバランスの良い食事、適度な運動などの一環で、クロレラを取り入れるという意識が大切です。

自身の「体質に合っていない」から

クロレラが体に合っていない場合、下痢や便秘、腹痛、肌荒れ、発疹、かゆみ、胃の不快感などの症状が出ることがあるようです。

また、健康食品であっても、大量に摂取すると健康を害する恐れが高まります。

クロレラに含まれる栄養素の中にも、サプリメントで摂ることで過剰摂取に繋がるものがあります。そして、栄養素の適正量は、体質や体調など、人によって異なります。

健康食品は、誰にでもメリットがあるとは限らないのです。

「アレルギー症状」が出ている可能性があるから

クロレラには、たんぱく質が豊富に含まれています。

人によっては、このたんぱく質によってアレルギーを引き起こし、湿疹やかゆみなどを発症する可能性があります。

もし、このようなアレルギー症状が見られたら、すぐに摂取をやめるようにしてください。

「適量や用法を守っていない」から

クロレラに含まれるクロロフィル(葉緑素)が分解されると、「フェオフォルバイド」という物質が生成されます。

高濃度のフェオフォルバイドは、摂取した後に太陽光を浴びると「日光過敏症」による皮膚炎を引き起こす恐れがあるといわれており、注意が必要です。

クロレラの一日の適正量は、クロロフィル量で40〜300mgが目安です。

ただし、メーカーや商品によって適正量が異なるため、パッケージ等の記載内容を必ず確認し、用量と用法を守って摂取することが大切です。

服用中の「薬に合っていない」から

「ワルファリン」は、ビタミンKの働きを抑え、血液を固まりにくくして血栓ができるのを防ぐ薬です。

しかし、クロレラはビタミンKが多く含まれているため、ワルファリンの作用を弱めてしまいます。

ワルファリンを服用している方は、クロレラの摂取を控える必要があります。摂取に関しては絶対に自己判断をせず、医師や薬剤師等に相談するようにしてください。

クロレラの「医薬品的な効果の表示」に要注意

サプリメントのボトル
クロレラは医薬品ではなく、食品です。摂取により病気や不調への直接的な治療効果が得られるわけではなく、あくまで体質の改善が期待できるだけです。

そのため、広告等でクロレラの医薬品的な効果が謳われているようなことがあれば、注意が必要です。

実際に、2015年1月、京都地方裁判所は「クロレラを摂取すれば肺気腫や高血圧、自律神経失調症が改善する」などと新聞広告で宣伝していた企業に対して、広告の差し止めを命じる判決を出しています。

クロレラに含まれる栄養素とその効果

クロレラのサプリメントの粒
クロレラに含まれる主な栄養成分と、期待できる働きは次の通りです。

たんぱく質
エネルギーを生成し、体の組織づくり、身体機能の調整を行います。

食物繊維
便通を良くし、生活習慣病のリスクを低減させます。

脂質
エネルギーを生成し、脂溶性ビタミンの吸収を促進します。

葉緑素(クロロフィル)
血液中で、酸素を運搬するヘモグロビンに変わる他、血流をスムーズにし、老廃物を体外に排出します。

ビタミン・ミネラル
クロレラに豊富なビタミンB12は血液の生成に欠かせません。また、ミネラルの中で含有量が多いマグネシウムには、骨や歯を丈夫にする、疲労を回復させるなどの働きがあります。

【レシピ有】鮮やかな緑色のクロレラはお菓子作りにピッタリ

クロレラの粉末が入ったガラス容器とスプーン
クロレラには、錠剤やドリンクの他に粉末タイプの商品もあります。

ここでは、料理に使いやすい粉末状のクロレラを使ったスイーツのレシピを2つご紹介します。

毎日の食事の栄養バランスを、楽しみながら整えたい方におすすめですよ。

ヴィーガンクロレラプリン

本葛のぷるんとした食感が楽しめる和風プリンです。グルテンフリー・ヴィーガン対応で、ヘルシーさにもこだわった一品となっています。

ヴィーガンクロレラプリン

<材料(14cm×11cm×4.5cmの型)>
本葛粉 50g
豆乳 500cc
クロレラ なければ抹茶小さじ2程度 1包(3g)
ココナッツシュガー 40~50g
煮あずき 大さじ1

<作り方>
1.葛粉50gを用意します。

2.ザルに入れ、砕きながら細かくします。

3.これくらいになればOKです。

4.③にココナッツシュガーを入れます。

5.クロレラも入れます

6.⑤に無調整豆乳を入れます。私は有機豆乳無調整をつかっています。

7.とっても濃い色ですね。

8.本葛粉、クロレラ、ココナッツシュガーがあるていど溶けるまで混ぜ合わせます。

9.火にかけます。弱火で20分ほど木べらで混ぜ続けます。

10.だんだん固まってきますが混ぜ続けます。

11.これぐらいになればOK。火からおろし型にいれます。

12.粗熱を取り冷蔵庫で3時間ほど冷やしたら完成です。

13.動物性のゼラチンではなく、植物由来の「葛」を使うことで整腸作用が強くとても消化にいいおやつです。

14.クロレラを使うことでタンパク質やミネラル類も摂取できて身体が喜ぶレシピができました。

15.追加:砂糖不使用の茹で小豆はこちらのものを使用しました。

引用:クックパッド

米粉のクロレラカップケーキ

米粉で作るグルテンフリー&ヴィーガン仕様のカップケーキです。クロレラパウダーの鮮やかなグリーンが食欲をそそりますよ!

ヴィーガンスイーツレシピ 米粉のクロレラカップケーキ

<材料(6個分)>
米粉 100g
ココナッツファイン 20g
きな粉 5g
クロレラパウダー 3g
ベーキングパウダー 5g
重曹 2g
豆乳 110g
菜種オイル 45g
甜菜糖 35g
クルミ 20g
レーズン 30g
レモン果汁 20g
バニラエクストラクト 小さじ1
塩 一つまみ
お好みでラム酒などの洋酒 小さじ1

<作り方>
1.オーブンを180度に予熱し、クルミは粗く刻んでおく。

2.ボールに米粉、ココナッツファイン、クロレラパウダー、ベーキングパウダー、重曹を入れ軽く混ぜる。

3.別のボールに豆乳、菜種オイル、甜菜糖、バニラエクストラクト、塩、洋酒を入れ、泡立て器で甜菜糖が溶けるまでしっかりと混ぜる。

4.甜菜糖が溶けたら、粉類を合わせたものを全て入れて、しっかりと混ぜる。

5.クルミと、レーズンとレモン果汁を入れ、更にしっかりと混ぜる。

6.カップケーキ用の紙の容器に生地を6等分に入れ、180度に予熱したオーブンで10分、160度に下げ13〜15分焼く。

7.ケーキの中心に竹串などをさして生焼けの生地が付いてこなければ焼き上がり。

引用:クロレラくらぶ

正しく美味しくクロレラを食生活に取り入れよう!

クロレラの粉末で作ったドリンクが入ったガラスコップ
「クロレラが効果なし」といわれるのは、直接的な治療効果がないという意味です。

用法・容量を守って正しくクロレラを摂取すれば、その豊富な栄養素から様々なメリットが期待できるでしょう。

また、クロレラはプラントベースな食生活を送る方に不足しがちな、ビタミンB12や鉄などの補給に役立つ食品でもあります。

料理の素材として活用するなど、楽しみながら、日々の食事に取り入れてみてくださいね。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Vegewel編集部

Vegewel編集部

日本初のプラントベース・ポータルサイトVegewelの編集部です!Vegewelはプラントベース(植物性/ヴィーガン)の情報に特化したWebサービスで、2016年10月から運営しています。観光庁発行の「飲食事業者等におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」では日本サービスとして唯一掲載され、飲食店に対して登録が推奨されています。