コーンの甘さと刻んだ生姜がアクセント!きくらげのかき揚げ〜お家で簡単!ベジごはん〜

きくらげは、カルシウム、ビタミンDや食物繊維が豊富なんです。

かき揚げにしてたっぷり食べましょう!

ご飯にのせてタレをかけ、「丼」にしても美味しいです。

難易度☆
手間度☆☆

ソーシャルグッドな商品のマーケットGood Good Mart

材料(1〜2人分)

  • 生きくらげ(乾燥なら戻して) 3〜5枚
  • いんげん豆 3〜5本
  • コーン(冷凍や缶詰でも可) 大さじ2〜
  • 生姜 お好みの量
  • 米粉 大さじ山盛り1
  • 小麦粉 大さじ山盛り1
  • 水 大さじ2〜
  • 揚げ油 適量(なたね油に胡麻を少量混ぜると美味しいです)

タレ

  • 本味醂 大さじ2
  • 醤油 大さじ2

作り方

① きくらげの石づきを取り、太めの千切りにする。いんげんは斜め薄切り、生姜は皮付きのまま輪切りにしたものを細く切る。

② ①とコーンをボールに入れ、米粉と小麦粉も入れ、全体に粉が行き渡るようによく混ぜる。

③ 少しづつ水を入れ、全体がまとまる位にする。

④ フライパンに油を1〜2cmの高さに入れてあたため、③を揚げる。お箸で触って衣がカリッと固く感じるようになるまで両面揚げる。

⑤ 味醂を小鍋に入れ、沸騰させる。そこへ醤油をいれてひと煮立ちさせ、火を止める。

⑥ ④を皿に盛り付け、⑤を添える。

*美味しいお塩で頂いても美味しいです。

*衣に使う粉の半量を米粉にするとカリッとサクサクに揚がります。

*油が高温過ぎると、コーンが弾けることがありますのでお気を付け下さいね。

【大好評のベジレシピ一覧はこちら】
https://vegewel.com/ja/style/categories/recipe

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

山岸 亜紀

山岸 亜紀

調理師
フードコーディネーター
北海道フードマイスター
リマクッキングスクール師範科修了
リマクッキングスクール認定メディカルシェフ
東北の震災後にマクロビオティックに生きる決心をしました。
簡単で美味しい!を伝える料理教室
*cosmos kitchen*を札幌で開催しています