今注目のスーパーフード「マカ」はファイトケミカルたっぷりで女性にも人気!

スーパーフードの中でも人気の「マカ」は、男性にも女性にもおすすめの完全栄養食です。

日本で流通しているマカは主に粉末なので、マカが一体どういう食物なのか知らない方も多いのではないでしょうか?

マカは、日本に渡ってまだ50年も経っていません。

海外では歴史の古いマカの良さについて、今回、記事にしてみました。

なぜマカが粉末であるのか、どのような栄養があるのか、順番に紹介していきます!

インカ帝国の時代より愛されてきたマカとは?


ドラッグストアのサプリコーナーでよく見かける「マカ」。

名前くらいは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

日本ではまだ馴染みの薄いマカは、アブラナ科の多年生植物。根はカブに似た形状をしています。

主な産地は、南米ペルーにあるアンデス山脈の4000~5000メートルの高地です。現地では「アンデスの人参」として、古くインカ帝国の時代から愛されてきました。

マカの産地のアンデス山脈は、昼の気温は20度・夜の気温はマイナス15度と、赤道直下にありながらも温度差が激しい高地です。高地のために空気が薄く、強い紫外線も降り注ぎ、非常に厳しい環境下であると言えます。

そんな中でもマカは、大地の栄養素を吸収して育つ植物なんです。

日本でマカが知られるようになったきっかけは、1990年に大阪で行われた「国際花と緑の博覧会(花博)」。そこから、国内で急速にマカ人気が広がっていきました。

スーパーフードと呼ぶにふさわしいマカの栄養素


マカは、一度植えると土の栄養をどんどん吸収して、数年の間は土地がやせて作物が育たなくなるとも言われています。

土地の栄養をしっかり吸収したマカは、栄養豊富なスーパーフードなんです。

アミノ酸・ミネラル・食物繊維・ビタミンなどの栄養素がバランスよく含まれていますので、以下を参考にしてください。

マカの主な栄養素


一般的なマカ粉末100gあたりの主要な栄養成分の分析結果です。(出典:プレマ株式会社

  • カルシウム 332mg
  • 鉄 13.4mg
  • マグネシウム 100mg
  • タンパク質 11.9g
  • ビタミンB1 0.30mg
  • ビタミンB2 0.31mg
  • ビタミンB6 0.52mg
  • ビタミンB12 0.05μg
  • 銅 310μg
  • 亜鉛 3.31mg
  • 遊離アルギニン(アミノ酸) 0.60g
  • アスパラギン(アミノ酸) 0.01g

カルシウム・鉄・マグネシウム・銅・亜鉛などのミネラル、ビタミンB群、タンパク質やアミノ酸が豊富に含まれていることにより、完全栄養食と言われています。

ここで紹介した主要な栄養成分以外にも、ナトリウムや食物繊維などが含まれています。

女性にこそ摂取してほしいマカの魅力


女性は閉経期を迎えると、急速に骨密度が減ると言われています。

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」には、骨からカルシウムが溶け出すのを抑える働きがあります。

年齢を重ねると、女性ホルモンの分泌が著しく低下していくため、女性は骨粗しょう症になりやすいのです。

マカの栄養素には、カルシウム・ミネラルが豊富に含まれているので、女性には特に摂取してほしいスーパーフードなんです。

動物性食品からカルシウムを補えないヴィーガンの方にもおすすめ。もちろん、マカは男性が摂取しても同じ効果が期待できます。

栄養を補うためにも、マカは積極的に摂っていくと良いでしょう。

効率の良いマカの摂取方法とは?


現在、マカの摂取方法はサプリや粉末が主になっています。

その理由は、主な原産国ペルーでは、法律により生のままマカを輸出することが禁止されているからです。

しかし、日本でもマカを育てているところがありますので、どうしても生の野菜として食べられないというわけではありません。

完全栄養食と呼ばれるマカを生活の中に上手に取り入れながら、今以上に健康に過ごしていきましょう!

Vegewelオススメのマカ

有機マカパウダー 30g 900円

プラントベース商品専門店Vegewel Marchéでチェックする

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

青木 加有子

青木 加有子

植物油で作る石けん・マクラメ教室主宰

ヘルシーでおいしいベジフードに目がなく、「体も心も喜ぶ食とは何か」を探求中。

料理好きが高じ、おからこんにゃくマイスター認定講師・米粉マイスター認定講師としての一面も。
認定資格講座も随時開催しています。

HP:https://uresitanosiya.net/