会員限定
長いもの梅煮で、きんちゃく鍋、もちもちおやきを作りましょう~料理へのストレスを常備菜で解決!忙しい女性のための時短マクロビ~

2月4日の立春を過ぎ、暦の上では春がやってきました。

寒い日々は続いていますが、自然界では草木が芽吹き、虫たちは少しずつ活動をはじめています。

私たちも、近くの店先でふきのとうや菜の花を見つけて春の訪れを感じたり、駅までの道のりで手袋が必要なくなると春の装いに変えたり、季節の変化をキャッチするセンサーを持っています。

毎日の食事づくりも同じこと。食材を選ぶときや調理方法を決めるときにそのセンサーを活用して、季節にあわせた料理を楽しめるといいですね。

カラダとココロをすこやかにしてくれる旬の食材を、楽しく美味しく食べ尽くすアイディアレシピをElegant Macrobiotic Style POREPORE 藤本裕子がお届けします。

今回は、常備菜となる<長いもの梅煮>と、それを使ったきんちゃく鍋、もちもちおやきのレシピを紹介します。

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

藤本 裕子

藤本 裕子

天女の台所主宰
https://tennyonodaidokoro.com/

大空を舞う天女のように、しなやかに、たくましく、軽やかに、美しく生きるみなさまと、喜び溢れる毎日をつくること、自然と調和して持続可能な毎日を生きることを基本理念に活動中!
料理を通して、おひとりおひとりが本来の姿を取り戻し、その魅力を存分に発揮してしなやかに生きていくために必要な8つの力(計画力/五感力/判断力/決断力/集中力/発想力/表現力/創造力)をはぐくむお手伝いをしています。